口コミが気になる方へ。ライスフォースの悪評を集めてみました。

口コミが投稿されている商品には高評価のものもあれば、悪評があるものもあります。

自分以外の人にとっては良い商品だったとしても、自分にとってはそうは感じない商品もありますよね。

そのとき感じた評価を悪評として投稿している方もいますし、悪評と言っても悪いことばかりではなく他の人の参考になることだってあります。

ここではライスフォースの悪評に関してどういったものがあるのかを調査していきます。

ライスフォースに悪評はある?

悪評と聞くと悪いことばかりが書かれているだろうと想像することができますよね。

確かに悪いことばかりが書かれていることもありますが、ライスフォースのように直接肌に付けるスキンケアの場合は、同じ肌質の方からの悪評は参考になったりもします。

人によっては高評価の意見を参考にするという方もいれば、悪評を見て判断するという方もいるでしょう。

悪評は悪いことばかりではないということを前提として、ライスフォースに関する悪評を見ていきましょう。

ライスフォースは市販をしておらず通販で購入することができる商品のため、良くも悪くも口コミが大事となる商品です。

身近でライスフォースを使用している方がいれば使用感を直接聞くことができますが、身近にいない場合はどうしてもネット上の評価に頼るしかなくなりますよね。

果たしてそれが良い評価に繋がっているのでしょうか、それとも悪評に繋がっているのでしょうか。

ライスフォースのなかでも人気の高いディープモイスチュアローション(薬用保湿化粧水)の悪評を見てみましょう。

●香りが苦手
●過剰に期待しすぎていたため、この価格なら他に良いのがあるのでは?と思った
●保湿効果に期待したが、べたつくだけで潤いを感じなかった
●トライアルキットを購入すると営業の電話や郵送がくる
●高い商品だけど痒みがでてしまって使えなかった

このように悪評と呼ばれる評価を見てみると、特に驚くべき悪評が書かれているというわけではないということがわかります。

これくらいの悪評であれば、どんなスキンケアにも書き込まれていますよね。

ライスフォースは数多くの芸能人が愛用しているとSNSやブログなどに投稿していることから、ライスフォースを使えば同じような肌になれるんだと期待値が高まってしまうという部分があります。

口コミにもありましたが、使用感や効果に期待をしすぎてしまっていると「あれ?それほどでもないのでは?」と感じたことが悪評となって投稿されてしまうということもあるのでしょう。

ライスフォースは化粧水が1本8000円(税別)とデパコスと変わりのない価格設定であり、決して安い商品ではないためこの価格を払う価値があるのかどうかで、大きく評価が変わってくるのでしょう。

悪評ばかりではない!

上記ではライスフォースの悪評を見てきましたが、ライスフォースはもちろん悪評ばかりではありません。

むしろ悪評ではなく良い評価が多く並んでいるのです。

●しっとり感が長持ちしてとても気に入った
●一度ライスフォースの化粧水を使うと他の物は使えない
●肌の色が明るくなってくすみがなくなった
●乾燥肌の自分にとって浸透力が良く、おでこのシワも気にならなくなった
●季節関係なく年間を通して使用したいと思える

一部の口コミとなりますが、悪評を探すよりも良い評価を探す方が簡単なほど、多くの良い口コミを目にすることができました。

スキンケア商品というのは、肌質によって合う合わないという部分が大きいためどうしても効果には個人差が出てしまうものです。

一方で効果がないと感じる方もいれば、もう一方ではこれ以外は使えないという方もいるように悪評にも高評価にも大きな差があるものです。

ライスフォースの評価には確かに悪評もありますが、それ以上に高評価のものが多いということを覚えおくと参考になるのではないでしょうか。